活動報告

神吉正男より最新の情報をお届けします。

第106回 宍粟市議会定例会

今定例会では、6月8日・9日・10日に計11名による一般質問が行われました。

その後、一般会計・特別会計補正予算や奨学金基金条例、蔦沢小学校の工事契約等の

18議案は各常任委員会で審査を行い、本会議にてすべて可決となりました。

 

また、15日最終日には、追加上程のあった

第55号議案 令和4年度宍粟市一般会計補正予算(第3号)と、

請願第1号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担率2分の1の復旧をはかるための

政府予算に係る意見書採択の要請について 

の2議案も可決されました。

 

以上で第106回議会定例会は終了しました。

2022/06/15   神吉 正男

文教民生常任委員会

令和4年度予算決算常任委員会 文教民生分科会

第106回宍粟市議会定例会の付託案件審査です。

◆総合病院

第49号議案 令和4年度宍粟市病院事業特別会計補正予算(第1号)

コロナ感染防止強化のため、生体情報モニター・陰圧装置等を整備充実する予算を審査

 

◆健康福祉部

第48号議案 令和4年度宍粟市一般会計補正予算(第2号)の関係部分

子育て世帯生活支援特別給付金5万円の給付の予算を審査

コロナワクチンの4回目接種委託費を審査

 

◆教育部

第44号議案 令和3年度宍粟市一般会計補正予算(第12号)の専決処分(専決第8号)の承認

第48号議案 令和4年度宍粟市一般会計補正予算(第12号)の関係部分

田中登氏の寄付金5000万円を奨学金を制度化する事を審査

 

 

第4回文教民生常任委員会

請願第1号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担率2分の1をはかるための

      2023年度政府予算に係る意見書採択の請願について

説明員を招集し、内容を審査

 

◆市民生活部

第45号議案 宍粟市税条例の一部改正の専決処分(専決第9号)の承認について

第45号議案 宍粟市国民健康保険税条例の一部改正の専決処分(専決第10号)の承認について

第53号議案 宍粟市税条例等の一部改正について

 

◆教育部

第50号議案 宍粟市田中登奨学金基金条例の制定について

第51号議案 宍粟市田中登奨学金支給条例の制定について

 

以上でした。

2022/06/03   神吉 正男

総務経済常任委員会

令和4年度予算決算常任委員会 総務経済分科会では、

106回議会に上程された案件の審査です。

第44号議案 令和3年度宍粟市一般会計補正予算(第12号)の関係部分

第48号議案 令和4年度宍粟市一般会計補正予算(第2号)の関係部分

観光施設の空調設備工事、千種保健福祉センター空調設備工事、簡易除雪機整備補助金

等について審査が行われました。

 

 

続いて、令和4年度 第4回総務経済常任委員会では、

第52号議案 宍粟市職員の互助共済制度に関する条例の一部改正について

第54号議案 旧慣による公有財産の使用権の廃止について

審査が行われました。

 

★市長公室

市北部活性化事業(アウトドア活動推進事業)について

第4次行政改革大綱令和4年度取組計画について

 

★総務部

投票所の変更について

 

★産業部

市北部活性化事業(アウトドア活動推進事業)について

多面的機能支払交付金に係る組織広域化について

 

★建設部

道路・河川関係促進協議会日程について

 

以上でした。

 

 

2022/06/02   神吉 正男

第106回 宍粟市議会定例会

議長あいさつ、市長あいさつにより、第106回宍粟市議会定例会が始まりました。

会期は本日から6月15日までの16日間で、会議記録員は垣口真也議員と神吉正男、

人事案件7件を含む議案18件の上程がありました。

 

6件の人権擁護委員候補者の推薦については、原案のとおり推薦することが適当と決しました。

1件の宍粟市教育委員会委員の任命については、原案のとおり同意する事に決しました。

令和4年度宍粟市一般会計補正予算(第1号)は、児童扶養手当を受けるひとり親世帯の

18才以下に1人5万円を給付する予算案です。予算決算常任委員会が即日開催され、

全員賛成で可決されました。

 

他の議案に関しては、会期末までに委員会を開催し審議する事になります。

 

 

2022/05/31   神吉 正男

文教民生常任委員会

令和4年度 第1回文教民生常任委員会 です。

◆総合病院

令和4年度病院組織・在職者・医師人数・外来診療担当医

新病院の整備に関する事項

 

◆市民生活部

令和4年度市民生活部組織体制

ジェンダーギャップについて

地域生活交通対策事業(し〜たんバス)

第15回さつきマラソン大会について

 

◆健康福祉部

令和4年度健康福祉部組織体制

新型コロナワクチン接種実施状況と今後の予定

外出支援サービス事業

ひきこもり対策事業

 

◆教育部

令和4年度教育委員会組織

幼保一元化推進事業

学校園・保育所・こども園・預かり保育・学童保育の児童数

小中一貫教育

 

以上でした。

2022/04/14   神吉 正男

第105回 宍粟市議会定例会

この定例会に上程があり予算委員会に付託された

第7号から15号議案までの9議案について

予算委員会を招集し詳細審査を行いました。

 

宍粟市議場において、

委員長は神吉正男、副委員長は垣口真也議員で開催しました。

3月11日 市長公室・総務部

3月12日 市民生活部・健康福祉部

3月13日 産業部・建設部

3月14日 教育部・総合病院・会計・議会事務局

 

以上の詳細審査を経て、3月24日の本会議において

令和4年度の一般会計予算を始め全予算が

賛成多数等で可決されました。

 

 

 

2022/03/25   神吉 正男

文教民生常任委員会

令和3年度 第17回文教民生常任委員会 です。

◆市民生活部

地域生活交通対策事業

・アクセスルート変更等における今後の進め方について

国民健康保険事業

・検定時の標準保険料率について

家庭ごみ・資源物回収状況について

 

◆健康福祉部

新型コロナウイルス感染症対策

・3回目のワクチン接種について

 

外出支援サービス事業

・透析患者の遠距離利用に係る負担軽減について

障害者通所支援事業の単価見直しについて

 

◆教育部

幼保一元化推進事業

・山崎地区・城下地区のこども園について

いじめ・不登校

・不登校になる前のケアについて

 

この後で次の事柄などについて、委員間討議を行いました。

・地域生活交通対策

・ひきこもり対策

・外出支援サービス

・ジェンダーギャップ

 

以上でした。

 

 

 

2022/02/10   神吉 正男

総務経済常任委員会

令和3年度 第18回総務経済常任委員会 です。

 

◆市長公室

北部活性化事業

・モンベルの連携について

・楓香荘や野原小学校の活用について

営業部設置事業

・PRセミナーについて

・地域ビジネス創出プロジェクトについて

公共施設等総合管理計画の改定

・個別計画の設置基準日について

・パブリックコメントについて

交通安全計画について

波賀生活圏の拠点づくり

・これまでの地元協議内容について

・検討委員会意見について

 

◆総務部

人事院勧告の取り扱いについて

 

◆産業部・農業委員会

北部活性化事業

・E−BIKEの冬季応状況について

観光基本計画の延長について

 

予定があり今日は以上を傍聴しました。

 

その後◆建設部において、下事項がありました。

公共料金審議会からの答申について

市営住宅・上下水道使用料金の滞納状況について

水道事業の値上げ抑制について

 

2022/02/09   神吉 正男

第104回宍粟市議会(臨時会)

本会議に先立ち、令和4年1月16日に逝去された

宮元裕祐議員に対して、午前9時から同会派を代表して

津田晃伸議員が、そして午前9時10分から福元市長が

追悼の言葉を述べられ、黙とうを行いました。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 

午前9時30分から臨時会が開催されました。

本日の日程は、宮元裕祐議員が担当されていた

市の監査委員と広報広聴常任委員を選任する臨時会です。

 

広報広聴常任委員には、神吉正男が受けさせて頂く事としました。

宍粟市監査委員は浅田雅昭議員が指名され、可決されました。

 

以上でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

2022/02/08   神吉 正男

第103回宍粟市議会 臨時会

今日は臨時会で2号議案 一般会計補正予算(第10号)と

3号議案 病院事業特別会計補正予算(第4号)の2議案が上程されました。

 

2号議案の歳入として1058万9千円の国からの交付金を利用して、

新型コロナ対策で濃厚接触者ではない人がPCR検査を受ける時に18000円を

助成する事業で360人分の648万円と、第3号の病院事業においてコロナ病室と

透析室の感染防止を目的として簡易陰圧装置を2台増設するための費用410万9千円の議案です。

審査の結果、全員賛成で可決されました。

本日は以上でした。

2022/01/24   神吉 正男
ご意見をお寄せください