活動報告

神吉正男より最新の情報をお届けします。

第108回宍粟市議会 臨時会

第108回宍粟市議会臨時会が開催され、

第86号議案 令和4年度宍粟市一般会計補正予算(第6号)

が上程されました。

災害復旧費やコロナ対応の地方創生臨時交付金などの補正予算8,168万5千円です。

 

文教民生委員会では所管の部局に関する審査を行いました。

・電気ガス食料品等の価格高騰により影響を受けるタクシーやバスの燃料費に対する支援について。

・食のセーフティネット支援として、生活困窮者への事業内容等について。

・保育所・こども園・学童の光熱費に対する補助金の算出根拠について。

 

委員会においては可決すべきと決し、その後の本会議においても

質疑・討論の後に、議案は可決されました。

 

 

2022/10/28   神吉 正男

令和4年度 決算委員会(令和3年度決算)

令和4年度の決算委員会が開催されました。

委員会メンバーは、委員長 神吉正男 ・ 副委員長 中本隆敏

八木雄治・前田佳重・山下由美・林克治・今井和夫 の7名です。

令和3年度決算の認定を、この委員会で詳細に審査しました。

 

9月12日 市長公室・総務部、選挙管理委員会

9月13日 市民生活部・健康福祉部

9月14日 産業部、農業委員会・建設部

9月15日 教育部・総合病院、会計課、議会事務局

 

各部局の各事業に対して疑問点を質疑するのですが、

委員の皆さんのご協力によって、すべてスムーズに進行することが出来ました。

それらを来週中にまとめ、意見を添えて9月27日に報告する事となります。

2022/09/16   神吉 正男

第107回 宍粟市議会定例会 一般質問

宍粟市議会定例会2日目 一般質問です。

所属会派の創政会から代表質問を行いました。

 

観光プラットフォームの運営について

●観光プラットフォーム運営委員会の現状の説明を求める。

●観光現場の現状と課題を把握し、課題解決の施策を実行することは観光行政の責務である。したがって観光プラットフォームには、行政の進める事業への市民協力体制だけでなく、現場の課題を把握するための機能を持たせる必要がある。さらに、それはプラットフォームの自主性に任せるべきものではなく、プラットフォームの構成員である行政の責任において実行する必要があるのではないか。今後、その機能を観光プラットフォームに持たせる考えはあるか?

●「観光ステーションの在り方や計画は、観光プラットフォームの中で議論、検討する」(令和3年第98回定例会)と市長は明言された。市民からも候補地の提案があると聞いているが、観光ステーションの候補地選定は、その位置や建物に加えて、どういった機能を持たせるかの議論も必要である。観光ステーションの整備について、観光プラットフォームの中で協議をいつ始めるのか。

 

 

都市計画道路による第2のダム構想について

●都市計画道路山田下広瀬線の工事状況とこれからの予定を伺う。

●郵便局側の県道につながるのはいつなのか。

●都市計画道路完成後は、山崎旧町内と城下地区を宍粟市の第2のダムとして機能させ、良好な町づくりに向けた活性化策をどう進めていくのか。

 

 

宍粟総合病院移転後の跡地利用について

●新病院に移転後の現病院跡地の利活用について、地域住民等との協議検討はどのような計画で進めていくのか。

 

大きく3点ですが、詳細はYou Tube「宍粟市議会107回2日目」で検索してください。

2022/09/06   神吉 正男

第107回 宍粟市議会定例会

第107回宍粟市議会定例会が始まりました。

8月30日から10月4日までの36日間で28議案について採決されます。

 

それから、9月12日から15日までの4日間で、

全部局における令和3年度の決算詳細審査を

決算委員会によって行います。

 

委員会メンバーは次の7名です。

委員長  神吉正男 ・ 副委員長 中本隆敏

八木雄治・前田佳重・山下由美・林克治・今井和夫

 

しそうチャンネル・ユーチューブで同時配信されますので、

関心のある事業があれば是非ご視聴ください。

 

2022/08/30   神吉 正男

第106回 宍粟市議会定例会

今定例会では、6月8日・9日・10日に計11名による一般質問が行われました。

その後、一般会計・特別会計補正予算や奨学金基金条例、蔦沢小学校の工事契約等の

18議案は各常任委員会で審査を行い、本会議にてすべて可決となりました。

 

また、15日最終日には、追加上程のあった

第55号議案 令和4年度宍粟市一般会計補正予算(第3号)と、

請願第1号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担率2分の1の復旧をはかるための

政府予算に係る意見書採択の要請について 

の2議案も可決されました。

 

以上で第106回議会定例会は終了しました。

2022/06/15   神吉 正男

文教民生常任委員会

令和4年度予算決算常任委員会 文教民生分科会

第106回宍粟市議会定例会の付託案件審査です。

◆総合病院

第49号議案 令和4年度宍粟市病院事業特別会計補正予算(第1号)

コロナ感染防止強化のため、生体情報モニター・陰圧装置等を整備充実する予算を審査

 

◆健康福祉部

第48号議案 令和4年度宍粟市一般会計補正予算(第2号)の関係部分

子育て世帯生活支援特別給付金5万円の給付の予算を審査

コロナワクチンの4回目接種委託費を審査

 

◆教育部

第44号議案 令和3年度宍粟市一般会計補正予算(第12号)の専決処分(専決第8号)の承認

第48号議案 令和4年度宍粟市一般会計補正予算(第12号)の関係部分

田中登氏の寄付金5000万円を奨学金を制度化する事を審査

 

 

第4回文教民生常任委員会

請願第1号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担率2分の1をはかるための

      2023年度政府予算に係る意見書採択の請願について

説明員を招集し、内容を審査

 

◆市民生活部

第45号議案 宍粟市税条例の一部改正の専決処分(専決第9号)の承認について

第45号議案 宍粟市国民健康保険税条例の一部改正の専決処分(専決第10号)の承認について

第53号議案 宍粟市税条例等の一部改正について

 

◆教育部

第50号議案 宍粟市田中登奨学金基金条例の制定について

第51号議案 宍粟市田中登奨学金支給条例の制定について

 

以上でした。

2022/06/03   神吉 正男

総務経済常任委員会

令和4年度予算決算常任委員会 総務経済分科会では、

106回議会に上程された案件の審査です。

第44号議案 令和3年度宍粟市一般会計補正予算(第12号)の関係部分

第48号議案 令和4年度宍粟市一般会計補正予算(第2号)の関係部分

観光施設の空調設備工事、千種保健福祉センター空調設備工事、簡易除雪機整備補助金

等について審査が行われました。

 

 

続いて、令和4年度 第4回総務経済常任委員会では、

第52号議案 宍粟市職員の互助共済制度に関する条例の一部改正について

第54号議案 旧慣による公有財産の使用権の廃止について

審査が行われました。

 

★市長公室

市北部活性化事業(アウトドア活動推進事業)について

第4次行政改革大綱令和4年度取組計画について

 

★総務部

投票所の変更について

 

★産業部

市北部活性化事業(アウトドア活動推進事業)について

多面的機能支払交付金に係る組織広域化について

 

★建設部

道路・河川関係促進協議会日程について

 

以上でした。

 

 

2022/06/02   神吉 正男

第106回 宍粟市議会定例会

議長あいさつ、市長あいさつにより、第106回宍粟市議会定例会が始まりました。

会期は本日から6月15日までの16日間で、会議記録員は垣口真也議員と神吉正男、

人事案件7件を含む議案18件の上程がありました。

 

6件の人権擁護委員候補者の推薦については、原案のとおり推薦することが適当と決しました。

1件の宍粟市教育委員会委員の任命については、原案のとおり同意する事に決しました。

令和4年度宍粟市一般会計補正予算(第1号)は、児童扶養手当を受けるひとり親世帯の

18才以下に1人5万円を給付する予算案です。予算決算常任委員会が即日開催され、

全員賛成で可決されました。

 

他の議案に関しては、会期末までに委員会を開催し審議する事になります。

 

 

2022/05/31   神吉 正男

文教民生常任委員会

令和4年度 第1回文教民生常任委員会 です。

◆総合病院

令和4年度病院組織・在職者・医師人数・外来診療担当医

新病院の整備に関する事項

 

◆市民生活部

令和4年度市民生活部組織体制

ジェンダーギャップについて

地域生活交通対策事業(し〜たんバス)

第15回さつきマラソン大会について

 

◆健康福祉部

令和4年度健康福祉部組織体制

新型コロナワクチン接種実施状況と今後の予定

外出支援サービス事業

ひきこもり対策事業

 

◆教育部

令和4年度教育委員会組織

幼保一元化推進事業

学校園・保育所・こども園・預かり保育・学童保育の児童数

小中一貫教育

 

以上でした。

2022/04/14   神吉 正男

第105回 宍粟市議会定例会

この定例会に上程があり予算委員会に付託された

第7号から15号議案までの9議案について

予算委員会を招集し詳細審査を行いました。

 

宍粟市議場において、

委員長は神吉正男、副委員長は垣口真也議員で開催しました。

3月11日 市長公室・総務部

3月12日 市民生活部・健康福祉部

3月13日 産業部・建設部

3月14日 教育部・総合病院・会計・議会事務局

 

以上の詳細審査を経て、3月24日の本会議において

令和4年度の一般会計予算を始め全予算が

賛成多数等で可決されました。

 

 

 

2022/03/25   神吉 正男
ご意見をお寄せください